剥離剤の基礎知識
剥離剤の活用事例
トピックス
安全データシートはこちら
リンク
社団法人 全国産業廃棄物連合会
→お近くの産業廃棄物処理企業を検索できます。
 ご使用済みの弊社製品を廃棄する際にご活用ください。
国土交通省
新技術情報提供システム(NETIS)
→公共事業等で活用できる新技術を検索できます。
弊社の「ネオリバー泥パック工法」 (KK-070037-VR)も登録済です。
製品サポート関連リンク集
→その他のリンクのページ。

アスベスト含有塗膜専用剥離剤

ネオリバー泥パック工法 泥から生まれ自然に返る。パック効果で飛散を防ぐ。
ネオリバー泥パックIWはジクロロメタンを使用しない環境対応型塗膜剥離剤で、
アスベスト含有塗膜の除去を目的とし開発された製品です。
ネオリバー泥パックIWは塗膜を湿潤させ除去する為、従来の電動工具や手工具に比べ
周辺環境や作業環境を改善出来ます。

アスベスト含有塗膜専用剥離剤 ネオリバー泥パックIW動画

※動画の現場は塗膜にアスベストを含んでおりません。
開発の経緯

近年、建築物の解体や改修において塗膜にアスベストが含有している場合、塗膜剥離剤を使い塗膜を除去するケースが増えてきました。

しかし塗膜剥離剤を使用した場合、作業者や作業場周辺の方々から、塗膜剥離剤の臭気が問題視されたり、厚い塗膜を除去する際に「塗膜剥離剤塗付→掻き落とし」の作業を何度も繰り返すことにより、アスベストの飛散するリスクが高まる恐れがあることが課題となっていました。

これらの課題を解決する為に、高粘度で厚塗りが出来る環境対応型塗膜剥離剤の「ネオリバー泥パックIW」を開発しました。「ネオリバー泥パックIW」は臭気を大幅に低減させ臭気問題を改善しました。さらに一度に厚く塗付することが可能であり、厚い塗膜を一回の作業で除去できるようになりました。それに加え長時間の湿潤状態を保つ配合設計によりアスベストの飛散リスクを低減することが可能になりました。

アスベスト含有塗膜専用剥離剤 ネオリバー泥パックIWの特徴

  • リシンガン等で塗付し塗膜剥離剤の厚塗りが可能

    あらゆる面で2mm(2kg/㎡)までの厚塗りが可能で、多層塗膜でも一度のケレン作業で、ほとんど下地まで剥離が可能です。

  • 湿潤状態を長く保つ為、アスベストの飛散低減及び作業性向上

    蒸発が遅く長時間効果(2∼3日間)が持続します。また、作業手順の自由度が高まります。

  • 密閉空間での作業を想定し改良した低臭気剥離剤

アスベスト含有塗膜専用剥離剤 ネオリバー泥パックIW施工の流れ

アスベスト含有塗膜専用剥離剤 ネオリバー泥パックIW塗付 24時間以上放置 手工具による除去
アスベスト含有塗膜専用剥離剤 アスベスト含有塗膜専用剥離剤 ネオリバー泥パックIW施工の流れ → アスベスト含有塗膜専用剥離剤 ネオリバー泥パックIW塗付 → 24時間以上放置 → 手工具による除去

旧塗膜厚が1mmの場合、剥離剤を1mm(1kg/㎡)塗付

剥離剤が塗膜に浸透

スクレーパーなどによる除去

※実施工における旧塗膜の剥離の可否、難易度、残存塗膜の状態、塗付量、放置時間、施工効率を確認するために、必ずテスト施工を事前に行う必要があります。
※無機系の塗膜は適用できません。

アスベスト含有塗膜専用剥離剤 各種資料

・ネオリバー泥パックIWカタログ・施工要領書 (PDF)
・ネオリバー泥パックIW施工実績 (PDF)
・ネオリバー泥パックIW試験施工方法 (PDF)